◀一つ前の選択肢に戻る場合はココをタップ

こちらのアイコンのメールアプリご利用の方。
基本的にiCloudがこのアプリを利用しています。

また、上記アイコンのメールアプリはiPhoneやiPadをご利用の方が「標準メール」アプリとして使えるアプリを指します。

Apple製品のメール設定はこのアプリを使用しますが、メールアドレスごとにアプリを分けている場合は一旦前の選択肢へ戻り別の説明を御覧ください。

【STEP1】迷惑メールを表示させる

まずは迷惑メールフォルダが隠れている場合がありますので、表示させる設定を行います。
※すでに表示されている場合は不要なため内容を確認した後、下へスクロールし「STEP2」へお進みください。

迷惑メールフォルダが非表示な場合がある

受信したメールがメールボックスに入らず
「迷惑メールフォルダ」に入っている場合があります。

しかし迷惑メールフォルダが見当たらないユーザーが多くいらっしゃいます。

実は、iCloudメールでは迷惑メールフォルダは隠されており、設定しているメールアドレスごとに迷惑メールフォルダを表示するように設定しなければいけません。
以下に、iCloudで迷惑メールフォルダを表示させる方法を記載いたします。


1メールアプリをタップ

ホーム画面にあるメールアプリのアイコンをタップして開きます。
画面上に上記の青いアイコンがない場合は【ホーム画面状態で一番左まで画面移動】してください。

すると、一番上に「検索」フォームが出てくるので、「メール」と入力。
上記の青いメールアイコンが表示されたらタップしてください。


2「受信」の場合は「設定メール一覧」に戻る

メールアプリを開いたら上記の画像のように「受信フォルダ」が最初に表示される事があります。
この場合、一度「メールボックス」に戻る必要があります。

画像の支持の様に左上の戻るボタンをタップして「メールボックス」まで戻りましょう。

※ちなみにここで表示されている「戻る」は「Gmail」や「メールボックス」など、使用バージョンによって異なる文言になっていることがありますが、構わずタップしてください。


3「メールボックス」の「編集」をタップ

メールボックスには貴方が設定しているメールアカウントの一覧が表示されているはずです。
メールボックスにたどり着いたら右上に「編集」ボタンがあるのでそれをタップします。


4「メールボックスを追加」をタップ

編集を押すと、「全受信」など表示されていた項目以外に「VIP」や「フラグ付き」などの項目が現れます。
下にスクロールすると「メールボックスの追加」という項目が出るのでタップします。

※バージョンによってはここで「迷惑メール」という項目がでますが、多くの場合は隠されています。隠されていない場合は⑥まで進めてください。


5迷惑メールボックスを追加する

上記のように設定されているメールアカウントの一覧が表示されたら、迷惑メールボックスを表示させたいアカウントをタップします。
今回はiCloudなので「iCloud」をタップし、「迷惑メール」をタップした後、右上に書いてある「完了」を押します。


6迷惑メールボックスが増えたことを確認する

上記のように設定されているメールアカウントの一覧が表示されたら、迷惑メールボックスを表示させたいアカウントをタップします。

今回はiCloudなので「iCloud」をタップし、「迷惑メール」をチェックした後、右上に書いてある「完了」をタップすれば設定が完了します。


7迷惑メールボックスの中身を確認

上記のように先程設定したiCloudの「迷惑メールボックス」が表示され、メールが受信されている事がわかります。
タップすると、迷惑メールフォルダに振り分けられたメールを確認することが出来ます。

※通常はこの動作で迷惑メールフォルダに入ったメールを見ることができますが、不可能な場合は【STEP2】を御覧ください。


8迷惑フォルダの中身を見よう

次は表示された迷惑フォルダの中身を【STEP2】の方法で見ましょう!

【STEP2】迷惑メールフォルダを正しく開く

次は、迷惑メールフォルダの場所を正しく開く方法を御覧ください。
今回は「iCloudのメールアドレスを利用しているという例」でご紹介します。

※あなたのご利用メールアドレスが「Gmail」や「Docomo」、「SoftBank」などであった場合、「iCloud」の部分に置き換えて読み進めてください。

メールアドレスとは?

1メールアプリをタップ

ホーム画面にあるメールアプリのアイコンをタップして開きます。
画面上に上記の青いアイコンがない場合は【ホーム画面状態で一番左まで画面移動】してください。

すると、一番上に「検索」フォームが出てくるので、「メール」と入力。
上記の青いメールアイコンが表示されたらタップしてください。


2メニューアイコンをタップ

メール一覧ページが表示されます。
そこには、あなたの利用しているメールの名前が上から順に出てきます。
今回はiCloudを例にあげますので、iCloudをタップしますが…

白い部分に表示されている「iCloud」場所は無視し、
必ず白い部分ではなくグレーの部分の「iCloud」を見つけてください。

その行の右の矢印が「>」の場合はタップ
「∨」の場合は③へお進みください。


3対象のアドレスフォルダ一覧を開く

タップすると、閉じていたフォルダー一覧が開き、「迷惑メールフォルダ」を見つけることができます。

フォルダー一覧がすでに開いている場合は、グレーの直下の白い部分がそのメールアドレス内のフォルダーになります。

その直下に「迷惑メールフォルダ」がない場合は【STEP1】を最初から行って

4受信されたメールを確認

上記のように先程設定したiCloudの「迷惑メールボックス」が表示され、メールが受信されている事がわかります。
タップすると、迷惑メールフォルダに振り分けられたメールを確認することが出来ます。

迷惑メールフォルダを開き、一度更新を行い振り分けられた登録完了メール(エントリーメール)が受信されていることを確認してください。



STEP1,STEP2をしっかり読んでください